トップ > > オリーブオイル > 自然栽培オリーブオイル 250ml

自然栽培オリーブオイル 250ml

チュニジア産 自然栽培のオリーブをつかったエキストラバージンオリーブオイル
北アフリカの地中海に面するチュニジアはたいへん古いオリーブ栽培の歴史があり、国全体で農薬や化学肥料の使用を厳しく規制しています。オーガニックオリーブオイルの出荷量は世界一と言われており、その中でも生産者と品種を限定し、昔ながらの手摘みにこだわるなど素材本来の美味しさを追求したオリーブオイルです。フルーティーで上品な香りと、在来種らしい野性的な苦味・コクが特徴です。
商品コード : 218000074000
価格 : 2,502円(税込)
数量    在庫あり
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
アフリカの北に位置するチュニジアは地中海に面しており、北部は典型的な地中海気候です。地図上では地中海を挟んで隣がイタリアという位置でヨーロッパとの交易が盛んな国です。

チュニジアは国全体でオリーブの栽培に農薬・化学肥料を使用することを禁止しているため、 ほとんど全域でオーガニックのオリーブが栽培されています。
また、オリーブ栽培の歴史は数千年と大変古く、オリーブ栽培の発祥の地とも言われています。そのため在来種が多く残っており、中には数百年も現役で実をつけているオリーブの樹もあります。

チュニジア産オリーブオイルは日本ではあまり馴染みがありませんが、実はオーガニックオリーブオイルの出荷量は世界でもっとも多い国です。その中でも多くがイタリアに輸出されていて、ブレンドしたものをイタリア産とされているのが現状です。

 


この商品は、シェトウィ種という在来種のみを100%使用しています。野性的で軽い苦味とコクがある、とてもフルーティな味です。調理するとコクが引き立ちます。

シェトウィ種の苦味の主成分はポリフェノールで、他品種より大幅に多いことが分かっています。ポリフェノールは空気に触れることで少しずつ苦味が消えていく傾向があります。

収穫はすべて手摘みにこだわり、単一の農場と工場で一貫生産をしているコールドプレス製法のエキストラバージンオリーブオイルです。

 



 
原材料名 食用オリーブ油
内容量 250ml
賞味期限
保存方法 常温:直射日光、高温多湿を避け常温で保存
製造者 ウィルノードジャパン
原産国 チュニジア
  

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません